2016/2/9 12:08:04

トイプードルのことをもっともっと知ろう

    1.トイプードルの魅力や雑学について学ぼう

     今ではランキングがトップであるトイプードル!でも色々なカラーのトイプードルがいるけど一体何種類いるの?おしゃれなカットしているトイプードルいるけど、あれはいったいなんていうカット方法?そもそも、あんな西洋っぽいトイプードルが日本に来たのっていつのことだろう。
    もっとトイプードルのことを知っていけば、さらにトイプードルが大好きになります!そこで、トイプードルの雑学について学んでいきましょう。

    トイプードルがうまれたところ…それは

     プードルといえば、フランスの貴族の間にて愛玩犬として飼われているというイメージがあるかと思われます。実は、プードルには明確な原産がはっきりとしていないのです。もちろん、フランスという説が有力ですが、もととなる犬はアジア、あるいはフランスではないヨーロッパ諸国で生まれたという説もあるのです。その原型ともいえる犬にさまざまな犬との交配が繰り返され、現在のプードルが誕生しました。
     16世紀にフランスの貴族の間で流行したため、フランスが原産といわれるようになったのです。「フレンチプードル」という名称でも慕われていました。そして、18世紀後半に交配を何度も重ねて誕生した小さいプードル、トイプードルができたのです。

    でっかいトイプードル見かけた!

     プードルはプードルでも、スタンダードプードル、ミディアムプードル、ミニチュアプードル、トイプードルという風に大きさが分けられているのはご存知でしょうか?もしも街中ですごい大きいトイプードルを見かけたという方。ちゃんとした犬種なんですよ。
     日本ではトイプードルが主流となっていますが、アメリカなどでは家庭犬としてはミニチュアプードルが人気なのです。スタンダードプードルとトイプードルは比べてみた一目瞭然なのですが、ミニチュアプードル、トイプードルあたりになってしまうと、トイプードルの大きい子だと、あまりサイズが変わらないのでは・・・?ともいわれちゃっています。
     ですので、JKCでは、体高が28㎝以下のプードルがトイプードルという風に扱われています。ちなみにですが、体高は立った状態で「地面から背中までの高さ」ですのでご注意を!

    2.トイプードルの魅力にせまる!

    トイプードルしかない、多数のカラー

     なんといってもトイプードルはカラーがあるのが魅力的でもありますね。やはり代表的なのはアプリコット(茶色)。ブラウン、ホワイト、ブラック、ベージュ、クリーム、シルバー、そしてブルーというカラーも存在するのです。こうしてみると様々なカラーのトイプードルがいることがわかりますね。また、二色以上入ったものはミスカラーとされてJKCでは認可されていません。AKCではパーティーカラーとして認可されています!

    独特なカールした毛並みはメリットがいっぱい

     トイプードルのもう一つ魅力といえば、カラーではなくその独特な毛並みでもあります。くるくるカーリングした毛は、まず抜け落ちることがないため、おうちで飼われるかたからしたらとても嬉しいと思います。毎日掃除機かけてもかけても犬の毛が抜け落ちる・・・と気にする必要がないので、毛が気になるような方にはおすすめの犬種です。
     ブラッシング優しくといてあげるだけでもいいので、手入れは楽といえるでしょう、が、毛が抜けないし手間がかからないからといってサロンに行かないで放置するととんでもないことになります。毛が抜けにくいからこそずっとのび続けるので、毛がのびるともっさぁとしてしまうのです。そんな状態のトイプードルはかわいそうですので、定期的にサロンにつれていってカットしてあげましょうね。

    人と一緒におしゃれを楽しむことができちゃう

     そしてさらにその魅力といえば、カットです。さまざまなカットの方法があるため、人と同様におしゃれを楽しむことができます!
     では、まずくまのぬいぐるみのようなカット方法テディベアカット。さまざまなカット方法がある中で、このカットが一番人気があるのではないでしょうか。プードルといったらこれ、ラム&ケネルクリップ。顔や足先だけカットするスタイルなので、顔のお手入れもしやすいです。そして最後に。好き嫌いが分かれると思いますが、コンチネンタルクリップ。ドッグショーではこのカットスタイルが見られますが、一般の方の中では好き嫌いが分かれるカットです。どんなスタイルかは画像を参照してください。ですが、どことなくセレブっぽい雰囲気がありますので、かわいらしさ重視よりも美しさを重視する方にはおすすめのカットスタイルです。

    3.ところで、トイプードルはいつからいるの?

     トイプードルが日本にやってきたのは1949年のことでした。最初はアメリカからブラックのミニチュアプードルを輸入したことをきっかけに日本でプードルという存在が知れ渡るようになりました。
     2000年を過ぎたころには大流行し始めましたが、ミニチュアダックスやCMで人気になったチワワまでには、人気はおよびませんでした。なんといっても当時のペットショップでの販売価格が30万以上であり他犬種よりも大変高価だったことからも一般の方が手を出しにくい原因の一つだったのではないでしょうか。
     その後、フィギュアスケート選手の浅田真央さんが愛犬のトイプードル、エアロちゃんと登場したことをきっかけに爆発的に人気が上昇したという説もあります。当時の浅田真央さんはとても人気のある選手でした。某CMで人気になったチワワと同様、メディアの影響力は強いということがうかがえます。

お役立ちコンテンツ